<   2014年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

朝ごはん 1349

d0169973_14394116.jpg


・青大豆とはとむぎ入り玄米

・木綿豆腐と細ネギと若布のお味噌汁

・梅干し、なめ茸

・胡瓜のぬか漬け

・焼き海苔

・スリ白ごま塩


ごちそうさまでした♪



ここのところ
いつものスリ黒ごま塩から
スリ白ごま塩になっているのは。

黒ごまばかり使っていたので
気がついたら白ごまの賞味期限が
過ぎていたからなのでした~(^0^;)。

期限が過ぎていたって食べますよっ。



by maimaigohan | 2014-09-30 14:48 | 朝ごはん | Comments(2)

朝ごはん 1348

d0169973_15163635.jpg


・黒米とはとむぎ入り玄米

・レタスと若布のお味噌汁

・梅干し、金山寺味噌

・胡瓜のぬか漬け

・さしみ湯葉

・スリ白ごま塩


ごちそうさまでした♪



今日「あなたと健康 10月号」が届く♡

いつも思うのですが
東城先生はいつもお若いっ。

なんってったってその感性が。



by maimaigohan | 2014-09-29 15:48 | 朝ごはん | Comments(0)

朝ごはん 1347

d0169973_19160635.jpg


・赤米とはとむぎ入り玄米

・キャベツと若布のお味噌汁

・梅干し

・胡瓜のぬか漬け

・五目がんも煮

・スリ白ごま塩


ごちそうさまでした♪



今年も影山直美さんの
「2015カレンダー 柴犬さんと楽しむほのぼの日本の12ヵ月」
が届きましたよ(≧∀≦)。

ああっ!
かわゆい♡


by maimaigohan | 2014-09-28 19:22 | 朝ごはん | Comments(2)

朝ごはん 1346

d0169973_19053218.jpg


・青大豆とはとむぎ入り玄米

・ちくわとレタスと若布のお味噌汁

・梅干し

・胡瓜のぬか漬け

・焼き海苔

・スリ白ごま塩


ごちそうさまでした♪



はっ!
もうすぐ10月だわ。

早いよ~(°°;)


by maimaigohan | 2014-09-27 19:18 | 朝ごはん | Comments(0)

紅玉

d0169973_14564163.jpg


初物の紅玉ですよ♬

さっき届いたばかりなり~。

ジャム作りだね(*^▽^*)。



by maimaigohan | 2014-09-26 14:58 | 季節もの | Comments(0)

朝ごはん 1345

d0169973_14521445.jpg


・黒米とはとむぎ入り玄米

・キャベツと若布のお味噌汁

・梅干し、海苔の佃煮

・カップ納豆

・胡瓜のぬか漬け

・スリ白ごま塩


ごちそうさまでした♪



ただいま父がプチ入院中~

しばらく一人暮らしなのです(^o^)。



by maimaigohan | 2014-09-26 14:54 | 朝ごはん | Comments(0)

朝ごはん 1344

d0169973_15104220.jpg


・赤米とはとむぎ入り玄米

・木綿豆腐と若布のお味噌汁

・梅干し

・胡瓜と茗荷のぬか漬け

・焼き海苔

・スリ白ごま塩


ごちそうさまでした♪



♬ お知らせです ♬

あなたと健康社 料理教室同窓会主催 特別講演会

「伝統食とは いのちのつながり」

日時 平成26年11月22日(土)
   13:00~16:00(12:30開場)

会場 帝京平成大学 冲永記念ホール

講師 東城百合子先生 ・ 五来純先生
   小野善一朗先生 (「古事記のこころ」著者)

後援 東京都教育委員会・豊島区教育会


私たちの御先祖さまは、
自然の恵みに感謝しながら生活をしてきました。

その中で、知恵を出し、日本人の独自の感性を育み、
伝統食、伝統文化を作り上げ、いのちをつないで下さいました。

先生方の講演をお聴きし、今をどう生きるべきか、
次世代へ伝えるものは何かを、ご一緒に学びませんか。




とても善い講演会ですよ~(*^▽^*)
「食は根」を学びたい方はぜひ足をお運びください。




by maimaigohan | 2014-09-25 15:45 | 朝ごはん | Comments(0)

夕ごはん 186

d0169973_19503183.jpg


・玄米チャーハン 青大豆とはとむぎ入り玄米、玉子、ちりめんじゃこ、ひじき

・胡瓜と茗荷のぬか漬け

・山の晩茶


ごちそうさまでした♪



今夜はひとり夕ごはんです~。

チャーハンの味付けがちょっとだけ
しょっぱかったです(^_^;。




by maimaigohan | 2014-09-24 19:54 | 夕ごはん | Comments(0)

お墓がある幸せ

d0169973_14543592.jpg


秋分の日。

朝6時15分頃にお墓参りに出発。
さすがに他には誰もいなかったわ~。

ご先祖さまのお墓は
私の祖父が初代として建てられましたが。

辺りを見渡すと他の墓所には
何代も続いているお墓が結構あります。

それは日本が平和で安定し続けている
からこその賜なのですよね。

だって外国では国が安定しなかったり
民族が入れ替わり立ち替わりを繰り返して
お墓を建てても守り伝えることが難しいのですから。

お墓があるって幸せなことですね。




先祖伝来の墓所を穢土のごとく誤解して、
墓参を忌み嫌いて愛着なく、
自家の祭祀を閑粗に付して平然たる
如き者が往々見受けるが、
彼輩の不敬不孝は免れ得ぬことを感悟すべきである。

墓は現世の終身の後に
屍を埋蔵し以って万代に伝うる所である。

人の在世は短くして過去は長い。
故に其の短き在世中には殊更に
孝行を尽すべきこそ肝心であり、
また子孫代々のもの懈怠なく敬礼し
生死共に礼祭を怠るべきものではない。

人生僅か数十年・長くとも百年内外に
過ぎずして死無きことを能わず、
又万物形状あるものは悉く滅亡するは
天地正理の免れ得ざるところである。

墓所を破却し或は不敬俗穢の地となす時は、
当家の運勢は段々と衰微し望高進栄の障害と
なりて諸不祥災厄に苦呻する。

或は墓所を不敬にして祭祀せずに放置しても、
一時的の順運幸栄をあることがありと雖も、
多くは其の身一代にして尽きて衰微に向かい、
三代及び至数代を出でずして墓所の在所を失い、
遂には家系族の断絶を招くに至るものである。

例え貧家なりと雖も、
先祖伝来の墓所を重祠して、
掃除礼祭勤行怠らざるときは、
よく不祥災厄より免がれ得て、
家運永代尽くることなく子孫の伝統
極まりないのである。

若し疑念あるならば諸家の墓所と
其の子孫の家政とを探求して見られよ。
必ず諸々の現証に慄然と合点ゆくのであろう。





「安鎮神法総説・紫龍仙道人著 山雅房出版」


ちなみに私は上記の本を参考にして
お墓参りをしていますm(_ _)m。




by maimaigohan | 2014-09-23 16:01 | ご先祖さま | Comments(4)

朝ごはん 1343

d0169973_14344025.jpg


・玄米パン+バター

・ちりめんじゃことひじきとセロリの炒めもの

・ミックスナッツ

・ドライプルーン

・ブラックベリージャム

・プラム

・ハーブティー


ごちそうさまでした♪



身の回りは
すっかり秋支度へと~。




by maimaigohan | 2014-09-23 14:53 | 朝ごはん | Comments(0)