朝ごはん 306

d0169973_1235522.jpg


7月25日の朝ごはん

・小豆入り玄米

・キャベツと若布のお味噌汁

・梅干、たくあん漬、金山時味噌

・山芋とめかぶとろろの塩麹和え

・スリ黒ごま塩


ごちそうさまでした♪


今朝は画像を写し忘れて、昨日の朝ごはんです。


今日は何度も廃品回収車のスピーカー音が近くからも
遠くからも聞こえて。。。
あんまりなので家の目の前を通った回収車運転手の方に、
せめてボリュームを下げてくださいとお願いしましたよっ!!

先日、テレビで見た昔の納豆売り、金魚屋などを声色名人が
披露していましたが、これはよかった~。
風情があって聞いていたくなりますね。
声だけで買いたくなりました。

江戸の物売りCDなんてあるのかな。。。
by maimaigohan | 2011-07-26 12:55 | 朝ごはん | Comments(2)
Commented by jhomonjin at 2011-07-27 20:39
宮本章司という寄席芸人さんがいるよ。
詳しい事は「落語芸術協会」のHPみるべし。
寄席芸人で唯一の「江戸物売り芸」の芸人さんで、CD付きブックもあります。
俺のお奨めは、寄席で必ず最後に披露する「物産飴家」で、ノリの良い歌なので、覚えておくと宴会芸にうってつけですわ。
宮本さんの師匠にあたるのが坂野比呂志(故人)で、CDも出てます。
蝦蟇の油売りなど、明治から昭和までの大道芸の芸人さんです。
図書館の落語、民謡、民族音楽などのCDコーナーにあったりしますよ。
Commented by maimaigohan at 2011-07-28 16:20
jhomonjinさま
私の何気ないつぶやきにもかかわらず、
情報をくださり、ありがとういございます♪
先日テレビで見たのが宮田章司さんです。
おかげで思い出しましたよ。
売り声っていうのですね。
先ほど宮田さんと坂野さんの「物産飴家」を
youtubeで見てみましたよ~。
おかげで飴を買いに行きたくなりました。
売り声が今では芸として認められ、
でも昔はこれが商いだったのですから。
巷に普通に芸達者の方々がいたということですよね。
すごいな~。
<< 朝ごはん 307 夕ごはん 113 >>