びわの葉エキス作り 3

d0169973_15325237.jpg


① 乾いたビワの生葉を幅2cmくらいにカットする
  (120gカットに30分~40分くらいかかりました)

② 2ℓの保存瓶にカットしたビワの生葉120gと玄米焼酎1.8ℓを
  入れ、蓋をし(画像)、冷暗所に保管のち約半年後に出来上がり

③ 出来上がったビワの葉エキスは、ガーゼなどで不純物をこしてから使用
  あまり空気にふれないほうが良い状態で保存できる
  2~3年保存可能
  
※ エキスから取り出したビワの葉は入浴剤として一回のみ使用可能


・備考 

2ℓの保存瓶にビワの葉120gと玄米焼酎1.8ℓは入りましたが、
瓶容器の余裕は入り口3cmくらい。

玄米焼酎はほとんどアルコールの香りがなくて、作りやすかったです。
お酒にまったく弱いので、香りだけでも酔ってしまう体質なので。

ビワの生葉140gほど運送途中で黒ずんでしまい使えませんでしたが、
三栄商会さんが良心的に多めに入れておいてくれたので、当初予定の4本分の
ビワの葉エキスは作ることができました。
使用したビワの生葉は良い色の深いグリーンで状態も良いものばかりでした。
またビワの生葉を必要ならば、三栄商会さんへ注文するつもりです。








今回、なぜ2ℓ保存瓶4本分のビワの葉エキスを作ったのかは、
家にたまたま8ℓの保存瓶があり、それで作るつもりで保存瓶に合わせた分量でした。

三栄商会さんで作り方について問い合わせたところ、8ℓは大きすぎるし、
使いにくいから考え直したほうがいいと進められました。

ビワの生葉を注文する前に既に玄米焼酎を8ℓ分の4本を注文済み。
よって2ℓの保存瓶を買い直して作ったのでした。
2ℓ保存瓶に変更してよかったです。。。
by maimaigohan | 2010-09-18 16:12 | ビワの葉エキス | Comments(0)
<< 朝ごはん 81 ビワの葉エキス作り 2 >>